みんながいつの間にか夕食を終えていたので1人でクリームシチューを食べる

昨日の夕方にキッチンに行くとカレーのルゥの箱が2箱あり、今日の夕食はカレーライスだと思ったのですが、よく見るとカレーではなくてご飯にかけるクリームシチューでした。
少しがっかりしたのですが、カレーは先週に食べていたのでそれでも良いでしょう。
しかし、ご飯にかけるタイプは後味がしつこいのでそろそろ普通のクリームシチューやビーフシチューが食べたいものです。
そう思いながら夕食前のウォーキングに出かけたのですが最近雪が降らないのでまた雪が減ってきて寂しく思いました。
そして帰宅してから入浴を済ませてキッチンに行くとみんなテレビを見ていて食事をしていません。
まだできていないのかと聞いたらなんとみんなもう済ませて楽々サッカーを見ているとのことです。
なので私は一人寂しく夕食をとりました。
朝食の納豆がまだ残っていたので皿にご飯を少し持ってから納豆とシチューをかけて食べ、2杯目はクリームシチューだけをかけて食べ、そして3杯目は食パンとシチューにして食事を終えました。

たまには優雅なお紅茶でティータイムにいたしましょう

紅茶って優雅なイメージがありますよね。だから少し憧れたりもしたんです。それでティーカップですか、それも引っ張り出してきて、お上品な感じにしてお茶しようと思いました。

…ダメでした。ぜんっぜん合いませんでした。性に合わないとはこの事だって気が付きました。例えばお上品に飲む時ってゆったりと飲むじゃないですか。もう次が飲みたくてしょうがないんです。なんでそんなゆっくり飲めるんだって。

結果がぶ飲みですよ。やってられるかって。それで更にとどめです。緑茶とかウーロン茶の方が美味しいじゃん!って。

そうなんです。ガブガブ飲めるウーロン茶の方がさっぱりしていて尚且つダイエット効果だってあるんです。

緑茶だってそうですよ。緑茶は湯呑みではガブガブは合いませんけどそれでもペットボトルとかは飲めるし、緑茶の成分だって凄いんです。消臭効果とか、病原菌とかをやっつけたり。紅茶も何かあるかしれないけど…

結果分かったのはやっぱり自分に合う飲み方が1番!って事ですね。