広島カープの快進撃に思う自前の選手を育てる大切さ

巨人戦で広島が3連勝しました。なんと10連勝です。
9回表に1点差の展開で7点差を引っくり返しての逆転勝ちです。
昨シーズンの勢いをそのまま今シーズンに持ち込んだ感じですが,打つ方の戦力がよりレベルアップした気がします。
広島カープといえば昔から高卒や無名の選手を猛練習で鍛え上げるというイメージが強いですが,市民球団という事もあり球団経営も財政的に厳しい年月が続いてきたようです。
それでFA制度が出来て主力選手を年俸では引き止められず,逆に他球団の主力選手を獲得出来ない状況でした。
ただ近年のカープ人気でマツダスタジアムのチケットが取りづらい状況らしいので,収入もかなり増えているでしょう。
今後はカープで現役最後までプレーしたかった選手に見合った年俸を支給する事も可能になると思います。
一昨年の前田投手のメジャー行き,昨年の黒田投手の引退と主力選手が相次ぎ戦力ダウンするはずの広島の戦いぶりはあっぱれです。
逆に巨人は他球団の主力を引き抜き自球団の強化と他チームの戦力ダウンも図っていますが,選手の宝の持ち腐れ状態で試合に出れない好選手が多いのはプロ球界全体を考えてももったいない事です。
そろそろ自前の選手を育てるよう方針転換をお願いしたいですね。フルーツ青汁 効果 ランキング