インドア派の子供を外に連れ出すのは一苦労

寒くもなく暑くもなくという天気で気持ちが良かったので久しぶりに子供と動物園に行って来ました。ところが駐車場に車を停めて5分後には「きつい〜」だの「お菓子食べる〜」が始まりました。若干インドア派の子供という事は分かってはいたけどまだ5分!びっくりを通り過ぎて呆れました。
動物園と言えばどこも幼児は無料が定番だけど、大人の私はもちろんのこと有料です。遊園地並に高い値段ではないけど、そこそこの入場料払ったんだから動物を見なくちゃもったいない(>_<)でも抱っこして見て回るわけにもいかないので仕方なくバッグからお菓子を一粒。5分頑張って歩いたらまた一粒…。これを繰り返して何とか動物を見ながらお昼ご飯の時間にはなったけど…何だか水族館の飼育員になったかのような私でした。 お弁当後には近くにいた鳩を追っかけ回して遊んでいる姿がこの日一番楽しそうな子供を見て、何をしに来たのかいまいち分からなくなかったけど家に居るよりかは全然マシだったのかな…。一番簡単なキャッシング