たまには優雅なお紅茶でティータイムにいたしましょう

紅茶って優雅なイメージがありますよね。だから少し憧れたりもしたんです。それでティーカップですか、それも引っ張り出してきて、お上品な感じにしてお茶しようと思いました。

…ダメでした。ぜんっぜん合いませんでした。性に合わないとはこの事だって気が付きました。例えばお上品に飲む時ってゆったりと飲むじゃないですか。もう次が飲みたくてしょうがないんです。なんでそんなゆっくり飲めるんだって。

結果がぶ飲みですよ。やってられるかって。それで更にとどめです。緑茶とかウーロン茶の方が美味しいじゃん!って。

そうなんです。ガブガブ飲めるウーロン茶の方がさっぱりしていて尚且つダイエット効果だってあるんです。

緑茶だってそうですよ。緑茶は湯呑みではガブガブは合いませんけどそれでもペットボトルとかは飲めるし、緑茶の成分だって凄いんです。消臭効果とか、病原菌とかをやっつけたり。紅茶も何かあるかしれないけど…

結果分かったのはやっぱり自分に合う飲み方が1番!って事ですね。